月別アーカイブ: 2014年8月

Tシャツのさまざまな着こなし方

Tシャツは、ダボッとしたTシャツを着るのか?ピタッとしたTシャツを着るのか?あるいはジャストフィットのTシャツを着るのか?で、ファッションの印象は大きく変わってきます。

たとえば、ダボッとしたTシャツを着れば、体型がちょっとくらい太ってきていたとしても、それを隠すことができます。また、全体的にゆったりとした印象を相手に与えますので、どことなく良い意味で隙が多い着こなしをすることができます。

また、それとは反対にピタッとしたTシャツを着れば、ボディーラインがくっきりと表れるため、男女ともにセクシーな印象を相手に与えます。ですから、自分のスタイルに自信があるならば、ピタッとしたTシャツを着ることがボディーラインの長所を最大限に活かした着こなしです。

そして、ジャストフィットのTシャツは最もオーソドックスな着こなしであり、どんなファッションでも合わせられるというオールマイティーな魅力があります。ですから、普通ならばやはりジャストフィットのTシャツを着ることが多くなります。

ただし、ジャストフィットのTシャツばかり着ていると、ファッションの面白味に欠けますので、必要に応じて臨機応変に着こなすのが、Tシャツのオシャレな着こなし方だと私は思います。

オリジナルTシャツ制作

Tシャツはバリエーションが欲しいものです。あまり同じようなTシャツを着ているのは、良くないです。シンプルな服であるからこそ、柄をよく見られます。だから、同じようなものを連続して着ていると、外見が良くないのです。
でも、思い通りの柄を探すのは中々大変で、Tシャツのバリエーションを出すのは一苦労です。
そんな人は、Tシャツをオリジナルで作ってみてはいかがでしょうか。
昨今では、インターネットで、Tシャツにしたい画像をアップロードするだけで、その画像をTシャツの柄として登録できるサービスが有ります。そして、2000円程度の安い値段で、そのオリジナル柄Tシャツを発注することが出来るのです。発注できる枚数も一枚単位の小ロットなので、赤字が出ることもありません。欲しい分だけ購入すればいいのです。
友人にグラフィックデザインが得意な人がいれば、その人にお願いして柄を作ってもらい、そのサービスに登録するといいでしょう。完成したオリジナル柄は、サイトのショップで販売することも出来ます。見知らぬ人が、あなたがプロデュースしたオリジナルTシャツを購入し、町中で着るかもしれないのです。もちろん収入も入ります。
オリジナルTシャツの夢が広がりますね。