やっぱりキーホルダーの可愛さに負けてしまうのだろうか

いつもはオリジナルキーホルダーのことを書いています。
オリジナルといってもアクリルのキーホルダーで、ダイカットなどとも言われますね。

先日、大好きなコスメブランドのジルスチュアートから、春限定のコスメが沢山発売されました。発売前から狙っていた、限定のリップとチークとネイルは即行ポチりました。本当は新しく出たアイシャドウの、シマークチュールアイズも欲しかったのですが、聞いたところによると、ラメがジルのアイテムで一番多いので微妙という声でした。

アイシャドウのパレットの配色もどれも春らしい綺麗なカラーで、どれか一つぐらいは購入してみたかったのですが、さすがにラメが多いと年齢的にキツイかなぁと躊躇しますね。でも、限定カラーぐらいは買ってみても良いかなぁとも思うのですが、ジルのアイシャドウは一つ五千円もするので、ちょっと大きな出費になるので考えてしまいます。

ジルは2月にも限定のコスメが出る様なので、そちらを買うならばアイシャドウは諦めようかなぁって思います。ちなみに、ルージュマイドレスの限定カラーと綺麗なネイルでした。本当に魅力的なアイテムが沢山出るので、色々困ってしまいますね。

キーホルダーの製作も似たようなものかもしれません。

ジル以外でも、最近はトムフォードのアイシャドウが気になってきたので、ちょっとずつ集めていきたいと思っているところなので、色々と悩んでしまいます。あれもこれも欲しいです。