自分の名前が印刷されたステッカー

某アニメの限定品ステッカーが販売された際、店内に人が殺到した事があります。 アニメに馴染みのない人からすると、ステッカーを求めてそこまで人が殺到するのだろうか、とびっくりしてしまいますが、ファンからすると限定品、レア、好きなアニメの絵柄が印刷されている、というだけでとてつもなく貴重な商品となるのです。

ステッカーの金額は一つ50円からせいぜい500円くらいまでです。 大体が100円程度で購入できるのでは。

ガチャガチャでも缶バッジを商品としているケースが多く、100円や200円でガチャガチャを回せます。 安く販売されているステッカーですから、作るのも安値で行なえます。

オリジナルのステッカー製作も人気があり、自分の名前が印刷されているステッカーを作ったり、ペットの写真をプリントした缶バッジを作ったりしている人も多いです。

自分の名前がプリントできるオリジナル缶バッジ製作は若年層に人気があり、親が子供のために発注することもあります。 良いデザインなんて思いつかない、デザインセンスに自信がない、という人でも安心。 業者によっては、デザインの考案まで行ってくれる場合があるのです。 その際、別途料金が掛かりますが、デザイン性の優れた缶バッジを作って貰えるので安心ですよ。

オリジナル缶バッジ

缶バッチ製作の良さやコレクション

小さい頃、良く集めていたアイテムといえば缶バッチです。

昔から文房具シールなどをコレクションするのが好きだった私ですが、缶バッチを集めるのに一時期とても夢中になったことがありました。

缶バッチ 製作

どこかへ旅行へ行ったり遊びに出かけると、母にせがんで可愛い缶バッチを買ってもらったり、学校へ缶バッチを持って行って友達たちと交換しあったり綺麗な缶バッチがあれば自慢したり、缶バッチは子供時代の懐かしいおもちゃの一つでもあります。

昔は携帯電話や質の良いゲーム機などが無かったので、製作された缶バッチは子供にとって大人気のアイテムでもあったのです。

缶バッチの楽しさと言えば、非常に絵柄のバリエーションが広いことや、見ていて飽きないカラフルさだと思います。 綺麗な写真入りのものもあれば、シンプルにクールなロゴだけ製作されたアイテムもありますし、キャラクターやアニメとコラボした製作されたオリジナルのグッズもあったりします。

古いアイドルやアニメ製作された缶バッチは、今の時代においてプレミア物になっていることもありがちです。

押入れや実家などに眠っている缶バッチが思わぬ価値になっていることもあったり、製作された缶バッチはコレクターも非常に多いものです。 たくさん集めても場所をあまり取らず軽量ですし、絵柄も色も華やかなので見るだけで楽しいものです。

毎日四股をふむ!?

私は、思いっきり体を動かすことが苦手です。 そうです、運動音痴なのです。 得意な運動は皆無ですし、体育の授業がなくなると、凄くホッとしていました。

ですが、柔軟は好きです。
体は人より柔らかいという自信はありますし、自信があるからこそ毎日やっています。 最近はたまに四股をふんでいます。

もちろん、一人でいるときです。 正直言って、やる前は四股をなめていました。 私は人より体が柔らかいせいか、変な自信を持っていました。 ですが、やってみて気づきました。 ちょっと人より柔らかいくらいでは、四股はなかなかふめません。

物凄く不恰好になってしまいます。 私よりずっと大きい力士があんなふうに力強く四股をふんでいるのを見ると、凄いなと素直に思ってしまいます。

私もあんなふうになりたいとまでは思いませんが、あんなふうに思いっきり足を高く上げられるようにはなりたいです。

ですので、少しずつかもしれませんが、毎日やっていこうと思っています。 しかし、柔軟が出来たとしてもこんなに出来ないのですから、力士の方々はさぞかし物凄く柔らかいのでしょう。 どういうふうに鍛えているのか見てみたいものです。

私も負けじと、柔軟を頑張っていこうと思います。

さて本日もキーホルダーの業務が気合い前回アクリルキーホルダーの制作ってこれからの時期が忙しくなるのです。オリジナルグッズの中でも卒業シーズンによく動くのがアクリルキーホルダーです。

だからこの時期はアクリルキーホルダーを前面に出して営業もしているのです。

1月2月はグッズ業界はちょっと落ち着く時期ということもあるのでなおさらにアクリルキーホルダーをよくつくるようにしています。

ステッカーも引き続きがんばっています!

今年の営業も残りあとわずかキーホルダーとステッカーをがんばって展開していけるように!

缶バッジ 製作

おにぎりの日 ステッカーをつくるぞい!

シンプルで低コストなのに効果があり早い。そう、それはステッカーだと思います。

キーホルダー制作を生業としていますがオリジナルステッカーも別部署でつくっているのでとても気になるアイテムのひとつではあります。

今自分の中でステッカーの作成が熱いのです。

ステッカー 作成

1年以上前から弊社では取り扱っていまして、機材もありましたがあまり接点がなかったので気にしていませんでしたが、これってかなり便利なアイテムです。

手軽につくれるのがステッカーの魅力でもあります。これを押さない手はないなと日々感じています。

今日からステッカーをきっちりと営業していこうと思っている所存です。

 

シンプルで低コスト、なのに美味しいそして早い。 そう、それはおにぎりだと思います。 私は年に何度かおにぎりだけを食す日があり、おにぎりを食べる事に喜びを感じます。

日本人に生まれたら大抵の方がおにぎりと食すと思うのですが、このおにぎり1つ取っても その人の性格や生まれた環境の違いがはっきりと出ているように思いました。 私はシンプルに塩おにぎりが好きで、中には何も入れずそのまま暖かいうちに食べる事が多いです。

両親はサケや昆布といった定番の具をいれた、おにぎりが好きだと気がつきました。 最近ではコンビニにいろんな種類のおにぎりが並んでいますが、変わった物も多く 挑戦することもしばしばです。おにぎりの具といえば何が好きですか、という質問をすれば その地域の人によっても答えは違いますし、女性と男性、子供やお年寄りってだけでも 答えは変わってくると思いますが、おにぎりって食べ物を作った人は本当に尊敬します。 具はなんだっていいのに大体は美味しくなるのです。
缶バッジ
おにぎり記念日とかあればいいなと思う今日この頃です。 私の知り合いもおにぎり大好きなので、今度おにぎりパーティーでもして みようかと考えてたりもしています。 おにぎりの日。 考えただけで幸な気分です。

缶バッジ作成の秋

最近朝晩ひんやりしてきて、動きやすくなってきました! 近所では運動会が行われていたり、すっかり缶バッジ作成の秋です。

缶バッジ作成の秋って・・・。

無理やりですがそのように位置づけて弊社ではがんばっています。

オリジナル缶バッジの作成は今日も絶賛稼働中です。

そんな一般的には運動の秋と言われるこの状況を少し・・・。

 

私も、何か運動して体動かしたいなぁと思っていた所に、テレビで面白そうなフィットネス特集がされていました。 海外セレブがハマってる、ニューヨーク生まれのFEEL CYCLE(フィールサイクル)という、エアロバイクを漕ぐフィットネスが放送されていました。

ただエアロバイクを漕ぐだけではなくて、暗い部屋の中で大人数で大音量のクラブ系音楽に合わせてノリノリで漕ぐというものでした。 始めは、リズムに乗りながら漕ぐところからはじまるのですが、だんだん慣れてくるとエアロバイクを漕ぎながら、手を前や上に伸ばしたり、立ち漕ぎしたり、激しくなっていきます!

インストラクターの方がクラブ系の音楽に合わせて盛り上げてくれているのと、部屋が暗いこともあって、参加されている方達はキツそうだけど楽しそうでした! 1レッスン45分で、終わる頃には汗でびっしょりになっている参加者のみなさん。 ヨガやピラティスなんかも良いけど、ノリノリで気持ち良く汗がかける、こういうフィットネスもいいなぁと思いました! 近くにレッスンスタジオがあったら、是非参加してみたいです

缶バッチの姉妹店

静岡で姉妹店が缶バッチ作成業を営んでいますので紹介します。

静岡の缶バッチ屋さんは姉妹店というよりもグループに近いです。でも缶バッチを取り扱っているだけで資本提携はないしライバルでもあるし、不思議な関係と言えます。

ただ缶バッチの依頼はそこにはよくしています。

夜モードから朝モードにチェンジします。昼間はとても暑いのに夜になると寒く、この部屋は温度差が激しいです。 また上半身は暑いのに足元だけ寒いということもあります。

冷え症なので9月からもう電気毛布を使用しますね。 夏はつい遅くまで起きてしまい、そろそろ早く寝て午前中に起きるクセをつけないとなと思ったのですが、結局夜型生活から元に戻ることができませんでした。

どうすれば午前中に起きれるようになるだろうと思い、目覚ましを早く掛けてみることにしたんです。 今現在の生活が朝7時に寝て午後2時過ぎに起きるという感じで、起きてすぐ日が落ちてしまうのでとっても不健康なんですよね。 朝早く起きたいとは思わないのですが、せめて11時頃に起きたいとは思っています。

午前7時に寝て11時に起きると4時間しか眠れませんが、そうしないと午前中に起きるクセがつけられません。 しかし何度目覚ましを早くセットしても、止めてしまって結局起きるのは午後過ぎです。

そして昨日なんとか午前モードに戻すことができました。 正確に言うと戻すというより寝ないで起きていたといった方が正しいですね。 午前7時に寝るから起きるのが遅くなってしまうので、午前7時になっても寝ないことにしました。 そして峠を取り超えたので眠気もどこかへ行き、そのまま夜に寝ることができました。

 

来週から缶バッチの話に戻ります。

我が家で人気のテレビ番組

最近、我が家で人気のあるテレビ番組はクイズです。夜7時くらいになると、どこかしらのチャンネルでクイズ番組が放送されています。この時間帯は夕食を食べるために家族が食卓に集まるわけですが、クイズ番組の答えの予想をしながら食卓を賑わしています。
このクイズ番組の時だけは家族の笑顔が絶えることがありません。自分の予想した答えが当たると、「ほら、みろ」といった感じで自然と頬が緩んでしまいます。妙に自慢したくなるので、「次の問題こそは私が当ててやる」と家族中がむきになって答えを披露します。
テレビ番組には、ニュースだったりドラマだったりいろいろな種類がありますが、個人的にはクイズが1番良い番組だと思っています。クイズ番組は見聞きするだけで頭の体操になります。出題されている問題は必ずしも教養の必要なものばかりではありません。絵だったり音楽だったり芸能だったりと、現実の社会ではたいして役に立たない問題もあります。でも、それがいいのです。いろいろなクイズを提供することにより、人に飽きを感じさせない娯楽なのです。
クイズ番組を見るのは、とにかく頭を使います。自分の頭脳をフル稼働させ答えを当てにいきます。これはただ楽しめるだけでなく体の健康にも良いのです。

芸能人の離婚会見 オリジナルIphoneケース

先ほどテレビを見てみたら、ある芸能人の離婚会見の様子が流れていたのです。「このようなことになって、お騒がせして申し訳ございません..」というお決まりのコメントでした。

芸能ニュースはよくIphoneで確認します。オリジナルIphoneケースも頼んだのでIphoneを触る時間が増えました。

最近は芸能人が離婚する頻度が多くなってきたように思います。というより、若手芸人からベテランまで一発芸で出てきて、しばらくして名前を聞かなくなる芸能人が多すぎるので、そのキャパシティーが増えすぎているのではないかと思うのです。

なので、多くの人たちが結婚したり離婚したりと芸能ネタはいつでも尽きないのです。一度離婚した芸能人がまた再婚したりと繰り返すので「この人の奥さんって今は誰だっけ?」と思うことが良くあります。

それとは逆に、結婚してたと思った人が新たに結婚報道があったりします。よくよく調べてみると数年前に既に離婚していたという話が合ったりと、芸能関連のニュースは常に最先端を取りこぼさないように追っかけていかないと、整合性がとれないのです。

オリジナルIphoneケースにはそういうIPHONEを好きになるような効果もあると思います。

オリジナルIphoneケース

「年内に結婚か?」のようなタイトルの記事も含めれば、芸能ニュースはいくらでもあるので、記者の方達もどの順番で記事にしようか考えるだけなのではないかと思うのです。

芸能ニュースでスポットを浴びて人気になってしまう人がいたりするので、見る分に関しては暇つぶしとしては良いと思うのですが。

Tシャツのさまざまな着こなし方

Tシャツは、ダボッとしたTシャツを着るのか?ピタッとしたTシャツを着るのか?あるいはジャストフィットのTシャツを着るのか?で、ファッションの印象は大きく変わってきます。

たとえば、ダボッとしたTシャツを着れば、体型がちょっとくらい太ってきていたとしても、それを隠すことができます。また、全体的にゆったりとした印象を相手に与えますので、どことなく良い意味で隙が多い着こなしをすることができます。

また、それとは反対にピタッとしたTシャツを着れば、ボディーラインがくっきりと表れるため、男女ともにセクシーな印象を相手に与えます。ですから、自分のスタイルに自信があるならば、ピタッとしたTシャツを着ることがボディーラインの長所を最大限に活かした着こなしです。

そして、ジャストフィットのTシャツは最もオーソドックスな着こなしであり、どんなファッションでも合わせられるというオールマイティーな魅力があります。ですから、普通ならばやはりジャストフィットのTシャツを着ることが多くなります。

ただし、ジャストフィットのTシャツばかり着ていると、ファッションの面白味に欠けますので、必要に応じて臨機応変に着こなすのが、Tシャツのオシャレな着こなし方だと私は思います。

オリジナルTシャツ制作

Tシャツはバリエーションが欲しいものです。あまり同じようなTシャツを着ているのは、良くないです。シンプルな服であるからこそ、柄をよく見られます。だから、同じようなものを連続して着ていると、外見が良くないのです。
でも、思い通りの柄を探すのは中々大変で、Tシャツのバリエーションを出すのは一苦労です。
そんな人は、Tシャツをオリジナルで作ってみてはいかがでしょうか。
昨今では、インターネットで、Tシャツにしたい画像をアップロードするだけで、その画像をTシャツの柄として登録できるサービスが有ります。そして、2000円程度の安い値段で、そのオリジナル柄Tシャツを発注することが出来るのです。発注できる枚数も一枚単位の小ロットなので、赤字が出ることもありません。欲しい分だけ購入すればいいのです。
友人にグラフィックデザインが得意な人がいれば、その人にお願いして柄を作ってもらい、そのサービスに登録するといいでしょう。完成したオリジナル柄は、サイトのショップで販売することも出来ます。見知らぬ人が、あなたがプロデュースしたオリジナルTシャツを購入し、町中で着るかもしれないのです。もちろん収入も入ります。
オリジナルTシャツの夢が広がりますね。